Vol.49, Suppl XXXVIII 2021
COVID-19 and bioethics Part 3: Pandemic and research ethics-Democracy, placebo and post-trial access
COVID-19と生命倫理 Part 3:パンデミックと研究倫理-民主主義,プラセボ,試験終了後アクセス
購入申込  
目   次
 
Editorial
Chieko Kurihara,Takeo Saio,Kyoko Imamura,Dirceu Greco 
4-7Full text
 巻頭言
栗原千絵子,齊尾武郎,今村恭子,Dirceu Greco 
111-4Full text
 
 ※「COVID-19と生命倫理/COVID-19 and bioethics」関連情報はこちらから
[電子版のみ]---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【英語オリジナル】COVID-19 and bioethics Part 3:
 Pandemic and research ethics-Democracy, placebo and post-trial access
9-109Full text
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 Agenda and participants11-3Agenda
 
【日本語訳】COVID-19と生命倫理 Part 3:
 パンデミックと研究倫理-民主主義,プラセボ,試験終了後アクセス

      日本生命倫理学会COVID-19タスクフォース+ブラジル生命倫理学会 共催
      (訳 栗原千絵子,齊尾 武郎)
115-212Abstract
・1日目
 Opening Remarks(1日目)齊尾武郎,Dirceu Greco,今村恭子117-8
 日本と世界における状況:「ヘルシンキ宣言」プラセボ対照試験と試験終了後
  アクセスに関する提案(Opening remarksとして)
栗原千絵子,齊尾武郎,松山琴音,
今村恭子
119-26
 ワクチン研究における倫理:新型コロナウイルス感染症パンデミックRuth Macklin127-33
 開発途上国におけるプラセボ使用に関する論争をCOVID-19状況において再考するPeter Lurie134-45
 Discussion(1日目 No. 1)146-8
 ニュルンベルクからヘルシンキへ:健康危機における研究倫理の歴史化Ulf Schmidt149-53
 Discussion(1日目 No. 2)154-63
・2日目
 Opening Remarks(2日目)齊尾武郎,Dirceu Greco,今村恭子164-5
 開発途上国におけるワクチン配分の倫理Ames Dhai166-74
 世界における公平なアクセスのための国境なき医師団(MSF)
  アクセス・キャンペーン
Tammam Aloudat175-80
 Discussion(2日目 No. 1)181-4
 すべての人々のための試験終了後アクセス:
  適切なパブリック・ヘルスへのユニバーサル・アクセスの達成に向けた展望
Dirceu Greco185-96
 倫理はCOVID-19に何を学ぶのかFrancis P. Crawley197-204
 Discussion(2日目 No. 2)205-12
 
IFAPP(国際製薬医学会)ニュースレター「IFAPP TODAY」短報翻訳
 国際ウェビナー報告 COVID-19 と生命倫理 Part 3:
  パンデミックと研究倫理-民主主義,プラセボ,試験終了後アクセス
栗原千絵子 213-6FUll text
 
Forum
 患者・市民参画活動報告:「ヘルシンキ宣言」を患者・市民が読んでみた!・Part 3
  ~「プラセボ対照試験」「試験終了後アクセス」をめぐる
   議論をグラフィックレコーディングする~
吉川観奈,井上恵子,甲斐寛人,他 217-26Full text

「臨床評価」誌 トップページへ
「臨床評価」誌 各号の目次へ